太陽光発電 施工認定店


太陽光発電をお考えの方へ

当店は三菱電機の太陽光発電パネル施工認定店です。

三菱のソーラーパネルは岐阜県の中津川工場で生産されています。

私は昨年、中津川工場で二日間の講習を受け、太陽光発電の施工認定店になりました。

現在の価格は3KWタイプで大体200万円前後かかります。(機器と屋根への施工費、電気配線を含む)

助成金やら発電した電気を中電へ売電したりして、20年くらいで原価償却できると、業界では言っています。

今後、原発事故に伴い、電力の安定供給に不安が否めません。

自家発電の非常用電力としての価値は十分あると思います。

太陽が照っているときには、中電の電力供給が断たれても、1500Wまでの電気器具が使えるように

なっています。ご興味がある方は、ご相談ください。

詳しい説明をいたします。

**尚 ソーラーパネルのみの販売もおこなっています。 自分で自家発電装置を作ってみたい方を応援します。

じつは 私は今から15年ほど前にイギリス製のソーラーパネル70Wを一枚購入し、レギュレーターやら、バッテリーやら、インバーターなどを組み合わせ、

自家発電の実験をしておりました。 現在は、パネルは家の中でお休み中ですが、お見せすることもできます。

15年やってきた感想は、

1.自動車用のバッテリーを使っていたので、大体2-3年でバッテリーがだめになる。 過放電になるため寿命が短い。

2.テレビなどの突入電力が大きいもの(最初スイッチを入れたときに定格電力より多くの電力を必要とする)では、インバーターが故障する。130W定格のインバーターに100Wのテレビだと、すぐに壊れる。 インバーターの定格の半分以下の負荷の電気器具にしないと故障する。

3.ソーラーパネルは15年ずっと外の屋根に乗っていたが、発電劣化は感じられない。 とて長持ちする。ただし、電線は内部の芯線も外のビニルも劣化する。

以上です。

三菱電機へのリンク http://www.mitsubishielectric.co.jp/service/taiyo/

Comments are closed.

地震対策に家具固定サービスを開始しました

近頃地震が多数発生しております。
家具の転倒防止のチェーンや金物の施工を開始しました。

家具一台に付き二箇所固定で¥2,800-からと大変お値打ちに施工いたします。

お早めに御用命ください。

介護用手すり各種あります

誰でも高齢になると手すりがほしくなります。

転ばぬ先の杖のように、玄関や廊下、室内や浴室、トイレに至るまで手すりが大変重宝いたします。

さまざまな取り付け方法を考案し、手すりを取り付けます。
ご用命ください。

市町村からの補助金対象になります。